Voltyせんぱいと行く ダム・ツーリング! に

~Just fly fly away 夢の勝利を そうよ すぐそばでいつでも願っているわ Just I'm gonna fly away~

どうもkaraponです(^^♪

勝利を勝ち取るには願うのもいいかもしれませんが やはり行動あるのみだと思います
そしてどうしてもその”勝利”のために障害になるもの、避けて通れないのなら倒すしかありません
痛みなくして 得るものなし です

出る杭は打たれる 出ている杭は打つ

春、新しい季節。
コンディショングリーン

さて、
新しい季節はまだ遠い秩父さくら湖
前回、「うららぴあ」でダムのお勉強をたくさんしましたので今回からは応用編です
目の前にある大きな浦山ダム。
見えない奥の方までいっちゃいますよお(*´∀`*)
s-IMGP0340.jpg
誰もいないダムを独り占め なかなかシビれるシチュエーションぢゃあ あーりませんか(*´∀`)






ここは浦山ダムの堤体の上にあたる部分なんですが
ひろーい!!
ダムの造りが大きいからゆえなんでしょうがお昼の大通公園並みに?広いですっ(っ*’ω`с)
s-IMGP0311.jpg
確かにここでイベントとか撮影とかやったら画になるわけですね 納得(^_^)

ダムが作られる場所は谷や山岳地が多いです
それゆえに広くて平らな場所を確保するほど大変な仕事はないでしょう
そういった事情から出来上がったのが この管理事務所と駐車場なんでしょうけれども...
s-IMGP0312.jpg
うぅー 絶妙なバランス
まったく現在の建築土木技術には脱帽ですΣ(*゚◇゚*)

堤体上を進んでいくと所々に展望ゾーン?が設けられており眺めが楽しめるようになっています
ちらっと下を覗くと眩んでしまうような急斜面
ダンボールで滑ろうものなら摩擦熱とオーバーロードで自爆するだけでしょう・・・
s-IMGP0313.jpg
これは...体を駆け巡る・・・ゾクゾク美

湖の上に突如として現れた白い立派な建物
モデルルームのような佇まいの物件は実はエレベーターホールなんです
s-IMGP0314.jpg
なぜ湖の真ん中にエレベーターが・・・?
謎を解くべく中に入ってみると

頑丈な造りの銀色の扉、幾重にもある警告文
そうですVault-Tec社の安心シェルター!
あぁ ついにVaultの入口まで来てしまいましたΣ(°°ノ)ノ
s-IMGP0315.jpg
s-IMGP0318.jpg
電球のインジケータに懐かしい灯りがつけば物々しいエレベーターの全容が明らかになります
2,3個しかついていない丸いボタンを押せばVaultへ出発です


1階の下は確かにB1階です
それはわかるのですがちょっと間が開き過ぎてはありませんかね(*´∀`)
ごうごうと空気の流れる音とエレベーターの振動がなんだか恐怖心を煽ります
ドアが空いたらデスクローとか出てきそうです・・・
s-IMGP0316.jpg
無事にエレベーターを降りると浦山ダムの最深部に到達です
ここでは貯めてあるお水の水圧体験や地下の機器の役割などを学ぶことができます
s-IMGP0339.jpg
これから向かう地上は階段を上り廊下を歩いた先です
竜飛海底のVaultを彷彿させる昇降機に驚きつつ地上への階段を上ります

長かったVaultのトンネルもいよいよ出口です
交互に並んだ蛍光灯が消えかかっていたり外してあったりと雰囲気抜群です
s-IMGP0321.jpg
今にも後ろの部屋の扉が開いてブッチとアマタが追いかけてきそうです・・・

壁にたくさん並んだパネルにはダムについての豆知識が書いてありました
ダムにお水をいっぱいに貯めると 120ヘクタール
西武球場の90倍 広い!
s-IMGP0320.jpg
うーん奥多摩、小河内ダムでは東京ドームと比較していた広さも秩父までくれば当然、西武球場との比較になります!
実感がわかないほどに大きいんです(´▽`)

ついに扉を開けて外へ出ることができました
左側にあったこの天国へも続いてそうな建造物は階段。
エレベーターだって年中無休ぢゃありません、きっとこの階段を登る方も多いでしょう 恐れ入ります
s-IMGP0322.jpg
なんと繁忙期?には見学者向けの開放もやっているんだとか
・・・。次はチャレンジですね

で、何れ程にこのダムが大きいのか
通路にあった説明だけでは解り辛いので実際に見てみることに・・・
s-IMGP0335.jpg
画面中央の白い街路灯の右にあたりに ↑いらっしゃるのが
黒いライダースーツに身を包んだVoltyせんぱい・・・


お、大きいぞ 浦山ダム─O(≧∇≦)O─!!
s-IMGP0337.jpg
大きさがよく伝わらないのが残念なのですがこの高さは156m!
前途のとおり、重力式コンクリートダムでは日本で2番めなんですって
そんな大きなダムの前に立てる機会は少ないですよね ええ大変貴重な体験でした(o´▽`)ノ


山道を走り、ダムの次に行くところと来たらまたダム
Voltyせんぱいにはマニアックなツーリングに付き合っていただいて感謝しております(/'ω')/
お互いの乗り物の良いところ、そうでないところ、乗っていなきゃわからないような苦労を共有できて 「バイクって・オープンカーっていいじゃない!」と最後には意気投合できました(^^)
s-IMGP0343.jpg
帰り際の駐車場にて
なんかの本の裏表紙みたいね と二人



ツーリングマップルみたい(笑)
スポンサーサイト
02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
    プロフィール♪

karapon

Author:karapon
さくらの咲く秘密基地へ
ようこそ(´▽`)
karaponと申します
のんびり を大切にすごしています
ゆっくりできる ”ひみつきち” をつくれたらいいですね

更新が不定期になるかもしれませんが、つきあっていただければ幸いです。

    最新記事♪
    FC2カウンター♪
    カテゴリ♪

openclose

    検索フォーム♪
    リンク♪
    QRコード♪
QR
    アーカイブ♪
    おもいでの1コマ