Voltyせんぱいと行く ダム・ツーリング! いち

~もう二度と戻れない時の中を生きるのはやめにして 未来を切り開いて戦う自分に花束を~

どうもkaraponです(^^♪

あの時こうしていればなあ なんて最近そんなことばかり言っている気がします
でも良い事をしたり あの時ああしたのは良かったなあと後から思い出すことってあんまりないんですよね
後悔ばかりしていないで、たまには頑張った自分にごほうびをくれてやるのもいいかもです(n‘∀‘)η

週末の自分へささやかなごほうびを・・・
最近では月終わりのの週末は特別とか色々あるようですね
負けていられません! プレミアムなVoltyせんぱいとご褒美のツーリングに行きますよおっ
s-IMGP0242_20161027050913861.jpg
バイクって素敵ですよね(*´∀`*)
風を感じるってことにおいては同じ感情を共有できますしね





日々疲れきっている?Voltyせんぱいもツーリング楽しんでもらえたようでにこにこ笑顔でした
が、体の底から癒されるべく温泉へ・・・
またやってきましたお馴染み”満願の湯”!
疲れた時にはあったかいお湯につかるのが一番です
s-IMGP0241.jpg
温泉って素晴らしいですよね 何もかもを忘れてゆっくりできる・・・

さて、ゆっくりお湯につかり疲れを癒し、ぎゅうにうを飲んだらお昼ご飯です(^-^)
悩みに悩んで選ばれたのは「カツカレー」
s-IMGP0240_2016041422173843e.jpg以前、北陸で食べて以来、カツカレーのファンです どことなくダムに見えなくもないのが幸先いいです

リフレッシュも済んだところで次なる目的地へ車を進めているとメーターには見慣れない文字が並んでいました
高速、有料道路などのおかげか信じられないような燃費が!?(当社比)
s-IMGP0239_201604142217379aa.jpg
この燃費計はあまり信用がないのですがこの時ばっかりはゴキゲンですね

こちらもすっかり馴染みの”合角ダム”
もう読めないなんて言いません 初めてカーナビに打ち込む時はそれは大変でしたが(^_^;)
s-IMGP0252.jpg
前回は時間の都合でいただけなかったダムカードもゲットいたしました アリガトウゴザイマス

初めて奥にある資料館にお邪魔しました
ダムと資料館は切っても切れない関係 しっかり勉強しましょう
s-IMGP0248.jpg
精巧に出来たジオラマや昔の写真などにグッと引き込まれます

ダムのタイプや種類について学べる模型
夏休みの自由研究にもどうですか・・・?
s-IMGP0249.jpg
ダムの模型を引き出して構造を知る展示なのですが、
バットレスダムはないんですね(´・ ・)
きっとトムソーヤ号も悲しんでいますよ・・・




あゝ
西秩父桃子
s-IMGP0251.jpg
s-IMGP0253.jpg
つちやさん・・・さくらさん・・・

ダム湖の真ん中にあるのがこの選択取水設備です
ただ水を貯めてたまに流す のではなくて、下流に冷たい水が流れないようにとか勢いがつきすぎないようにとか色々と計算されているそうです
s-IMGP0254.jpg
ちゃんとみんなのことを考えて働いているんですねえダムさんは なんて偉いんでしょう

ダム湖へ潜っている斜面のレールは船舶や荷物を引き上げる時などにつかうインクラインとゆう装置だそうです
京都にあるお船を運ぶものがすごく有名ですが、ダムには結構ありますよね
s-IMGP0257.jpg
稼働しているところを見てみたいのですが中々機会に恵まれませんねえ(^。^;)


しばらく秩父の道を走りまして、こんどは浦山ダムへとやってきました
駐車場や施設がとにかく大きく、ゆとりをもって作られています
s-IMGP0279_201610270509147cb.jpg
町から近い(距離的に)割には、いくら坂を登っても中々たどり着けない山の上にあります

日本屈指の大ダムと称される浦山ダムからの景色
これだけ高さがあると遠くまで見えますね
s-IMGP0297.jpg
秩父電車の車内からもすこーし見えますよ(´∀`*)

このダム湖は「秩父さくら湖」
埼玉の可愛らしいダム湖ネーミングセンスが発揮されていますね
s-IMGP0292.jpg
ねむさん・・・ことりさん・・・

さくら湖の名は春に姿を現すようで、湖畔の山は桜の開花時期はすごくきれいだそうです
春にもまた来たいですね(*´∀`*)
s-IMGP0310.jpg
秩父さくら湖の大きさもすごいのですが、この浦山ダムはとっても広いです
それもそのはず、重力式コンクリートダムとしては日本で第2位の大きさだそうです

「地域に開かれたダム」として展示品や様々な施設が開放されていました
s-IMGP0293.jpg
パイプのオブジェ?や建設時に使った工具?なんかも飾ってありました

ここには浦山ダム資料館の「うららぴあ」とゆう立派な建物があるのですが
入口は何やら賑やかで・・・

まるぴん   「どこかで見たことがあるような・・・」
Voltyせんぱい「おっSUZUKI。 GSXのナナハンかしらん」
・・・。
s-IMGP0294.jpg
Voltyせんぱい「GSXの白バイ 憧れててさあ 一度またがってみt」
まるぴん   「せんぱい、のっちゃだめって・・・」
・・・。

あやうくダムに沈められるところでした ふぅ
s-IMGP0295.jpg
どうしてそんなことするかなぁ がお

「うららぴあ」内部に入ってみると展望レストランがあります
ちょうどお休みの時間帯だったのですが、休日はとっても賑わうそうです
s-IMGP0298.jpg
浦山ダムカレー(日本ダムカレー協会認定)は一度味わってみたい一品ですね
痛車で来ると割引なんてサービスも・・・ゴクリ

展望も良く、座席数もたくさんあるので混雑しても安心してお食事が出来そうです
窓際の席は景色を眺める席が少しと、ダムを向いている席がたくさん といった具合でしょうかヽ(*´∀`)ノ
s-IMGP0299.jpg
なによりダムを眺める特等席なんて なかなか食事できないシチュエーションですよお(*´∀`*)
次はぜったいに休日に来ましょう!!

せっかくなので「うららぴあ」の内部を見学しました
ここにもダムの模型や写真が展示してあるのですが・・・
s-IMGP0300.jpg
見てください ここですよ ここ
お水が流れているんですよ 本物の
s-IMGP0302.jpg
しかも流れたお水は循環してまた上に戻ってくる手の凝ったつくり
素晴らしくわかりやすいジオラマですね(´∀`*)

他にも細かい発電施設の模型なんかも展示してありました
s-IMGP0308.jpg
妥協のない、そして埼玉の奥地とは思えない施設…東京のくりんも驚いていることでしょう

くりんがさらに驚きそうな謎の空間
新東京市の作戦司令室のようなムードのここはムービーが上映されるシアターなんですが、発光している椅子に座れるとゆうなかなかレアな体験ができますよお((*´゚∀゚`*))
s-IMGP0303.jpg
壮大なスケールとややマニアックな展示、演出が魅力的だった「うららぴあ」
この施設も痺れまくりなのですが、本来の目的はダム!
とゆうわけで次は浦山ダムに潜入です♪

次回も みんなでみよう~
スポンサーサイト
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
    プロフィール♪

karapon

Author:karapon
さくらの咲く秘密基地へ
ようこそ(´▽`)
karaponと申します
のんびり を大切にすごしています
ゆっくりできる ”ひみつきち” をつくれたらいいですね

更新が不定期になるかもしれませんが、つきあっていただければ幸いです。

    最新記事♪
    FC2カウンター♪
    カテゴリ♪

openclose

    検索フォーム♪
    リンク♪
    QRコード♪
QR
    アーカイブ♪
    おもいでの1コマ